~ うさぎ と 暮らす日々  モルモット・プレーリードッグと過ごした日々~
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
良いお年をお迎えください
 
 
【2016/12/30 15:08】
 
 
今年も残すところあと二日。

今年は厳しかったなと思います。
モルモットのファイガたんとの別れがありました。

ファイガたんが3月に突然大きく体調を崩したことがはじまりでした。
別宅に行ったきり戻ってこなくて、見に行ったら動けない上お腹がゴロゴロ。
あの時、多分心臓の具合が悪くなっていたのでしょう。
そして4月も不調続き。
5月も不調で、この時は急激に心臓の状態が悪化していました。
病院から退院したら、あっという間に虹の橋を渡ってしまいました。

お家へ帰りたかったから病院で頑張っていて、家に帰ったら安心して気が抜けてしまったのだろうなぁ。
家で最後を過ごせたことは良かったと思います。
病院で逝ってしまったら、私がものすごく後悔したことでしょう。

↓  こんな風に野菜に突進したり、家の中を歩き回る音がしないので毎日とても寂しいなと思います。
   でもね、彼がすごく苦しい思いをするのが続かなかったことは良かったです。
   呼吸が辛くなったらすぐ酸素室をと先生と一緒に考えていたんですよ。

 モルモットは6歳くらいの寿命だと思っていたところ、ファイガたんが短命でした(3歳10ヵ月)。
 かわいくてとても思い入れがあった子だったので、次の子をお迎えするのはもう無理と考えています。



さて、1年9か月前に初めてお迎えしたうちの黒うさぎ
小夏さん。ますます可愛くなりました。(*^^*)
もうめちゃくちゃ可愛い・・・・。(笑)

ロップさんは人懐こいと聞いてはいましたが、小夏も人が大好きです。
”撫でて~~” とばかり、すり寄ってきます。

↓ 小夏。 突然倒れるように寝ます。 ドタッ とか音がするとびっくりですよね。^^;
161229_konatsu.jpg
今年は時々お腹が不調になりましたが、無事に1年の終わりを迎えます。

来年も元気に楽しい毎日を過ごして欲しいと切に願っています。



ここを見に来てくださる皆様方。
今年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

来年もぜひお立ち寄りくださいね。



スポンサーサイト

テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
MERRY CHRISTMAS ♪
 
 
【2016/12/24 11:45】
 
 
<今日はクリスマスイブ。 そして土曜日。

ご家族そろって過ごされる方が多いかもしれませんね。

今年はいつものようにクリスマスイルミネーションを見に行く時間がありません。
ファイガたんがいないから時間が有り余るかと思ったのですが・・・・世の中そうは行きません。^^;
雑用に追われる毎日です。


先日、上野に出かけました。
上野駅のクリスマスツリーはこんな感じでしたよ。(*^_^*)

当然額の中に飾られている動物は パンダ。
なかなかかわいらしいぬいぐるみでした。
ueno_ch2016-02.jpg


数日前、出かけたオアゾ。
oazo_ch2016-01.jpg
こちらは くるみ割り人形をテーマにしたそうです。
oazo_ch2016-02.jpg
とても素敵なプレゼントが並んでいました。
oazo_ch2016-03.jpg


モル友さんから贅沢なパンとジャムが届いて、家族で美味しい時間を過ごさせていただきました。 (*^_^*)v
やさしい味のパンで、私もこういうのが焼けたらいいなぁ~なんて思いました。
ありがとうございました。 
そういえば、パンを焼かなくなっていったい何年経っているのでしょう。
結構手抜きが多くなっているこの頃を反省しました。(^^ゞ
反省が続くといいのですけれど、すぐに忘れてしまうんですね~。


そして友人からのプレゼントの くろうさデビルちゃん。
usadevi-01.jpg
後ろは こ~んな羽と悪魔の尻尾。 デビちゃんって呼んでいます。 
usadevi-02.jpg
うちの人気者に仲間入りしました。


一番最後に  うサンタ 小夏 
Christmas2016_konatsu.jpg
皆様、よいクリスマスと週末をお過ごしくださいね♪



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
小夏 12月の健康診断
 
 
【2016/12/12 21:44】
 
 
管理人が留守中、おねえちゃんとお留守番だった うさぎ の 小夏。
そのお姉ちゃんは会社勤め。
帰宅が夜遅くになってしまったこともありました。
そんな時、小夏は定時(夜八時)にケージから出してもらえなくて暴れていたそうです。(^^ゞ

いつもならおねえちゃんが遅いと、私がケージから出してお世話していましたから。。
いなくてごめんね~。


さて、今日は健診日で小夏はおねえちゃんに連れられて病院へ行ってきました。

体重 1.76kg。
前回より20gほど増えてしまっていた。^^;
まあ許容範囲でしょうか。
このところ、うんちが繋がっていたりしたため、ラキサトーンなどあげていたからかしらね。

目指せ~!  1.6kg。

耳垢が溜まりやすくて今日も耳のお掃除。
そして爪切りをしていただいてきました。



↓ 毎日毎日 まった~り~。


普通のホーランドロップイヤーより、毛が長くて毛並みがふわふわと先生にいわれた小夏です。
他のホーランドロップを触ったことがないので、飼い主たちはこれが普通と思っていました。
今度、他の子を触ってみたいと思います。(*^^*)
触れるのは ・・・ うさぎカフェ? 




テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛へ ( お・ま・け )
 
 
【2016/12/11 11:33】
 
 
↓ カピバラさん in 愛南
kapibara-ehime2016-001.jpg

カピバラさん  in 宇和島 天赦園
kapibara-ehime2016-002.jpg

カピバラさん 臥龍山荘
kapibara-ehime2016-003.jpg

カピバラさん 大洲城
kapibara-ehime2016-004.jpg

カピバラさん ローカル列車に乗る。
kapibara-ehime2016-005.jpg

カピバラさん 下灘で1枚
kapibara-ehime2016-006.jpg

カピバラさん in ホテル
kapibara-ehime2016-007.jpg

カピバラさん バリィさん、みきゃんのポスターと一緒。
kapibara-ehime2016-008.jpg
お供のカピバラさん  南予の旅
これにておしまい。。。


↓ えと~ん酉カピバラさん 息子夫婦へ
kapibaraeto2017.jpg

↓ いよかんソフトが美味しかった。
   松山城で400円。  でも下では300円で売っていた。。。^^;
iyokanice2016.jpg


↓ 連れ帰った ダークみきゃん
   娘へのお土産
darkmikyan.jpg




[Read More...]

テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛へ (その11) 松山市内
 
 
【2016/12/10 14:29】
 
 
松山市内。
子規堂、松山城、秋山兄弟生誕家、坂之上の雲ミュージアム、晩翠荘 を見てまわりました。

↓ 子規堂


↓ 松山城
matsuyamajo2016-01.jpg

↓ 坂の上の雲ミュージアムからみた晩翠荘
bansuiso2016-001.jpg
司馬遼太郎の ”坂の上の雲”。 
もう一度読みたくなりました。

↓ 晩翠荘の中
   フランス風洋館の中は素敵でした。
bansuiso2016-002.jpg


今回の旅行では、本当によく歩きました。
仕事がある夫は長期に休めないため、途中から一人旅でした。

のんびり好き勝手にしていたとはいえ、やはり疲れたのかな。。
家に帰ってきてから数日間、使い物になりませんでした。(^^ゞ

この次に四国へ行く時は、空路をとらずに陸路で行きたいと思います。
・・といいつつ、便利だから飛行機に乗るかも知れませんが。(笑)



テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛へ (その10) 下灘 
 
 
【2016/12/10 13:41】
 
 
↓ JR四国 伊予大洲駅
ozu2016-011.jpg

↓ おおず歴史回廊 (4月29日~11月13日) のポスター
 とっくに日が過ぎていましたが、ポスターは貼られていました。
ozu2016-010.jpg


↓ 各駅停車 松山行き。
   この各駅停車の列車は伊予大洲駅~海側を通って松山へ。
   特急列車(宇和海)は、内陸部を走って松山方面へ。
ozu2016-012.jpg

↓ 各駅停車の内部はこんな感じ。
   ワンマン運転で、後ろ乗りで前降りです。
ozu2016-014.jpg

↓ 海側を走る列車は、 途中、何度かこんなものが!
ozu2016-013.jpg
土砂が崩れたところを青いシートで覆っていて、 列車は傍を通るそのつどスピードを落とします。
運転手さんが目視で状態を確認しながら走っていました。
う~ん。。。本当にローカル。




そして、とうとう一番行きたかった場所へ。
↓ 下灘駅。
   目の前に広がる広大な海。
   なんてきれいなんでしょう! 
   下車したのは私の他にもう一人だけ。
   その人もこの駅の写真を撮っていました。
shimonada2016-001.jpg

shimonada2016-002.jpg
かなり前に写真をみて ”きれいだなぁ~。いつか行けたらいいな” と思っていた場所です。
電車が来るまで17分だったか。(それを逃すと2時間待ち)
静かな時間でした。

暖かい時期だったら2時間くらい待てますが、冬場はつらいです。
到着した下り列車に乗りました。
とても名残惜しかったですが、いつかまた。。。


テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛へ (その9)  伊予大洲を歩く
 
 
【2016/12/10 13:12】
 
 
伊予大洲の町を歩きました。

駅から歩くこと20分くらい。
肱川のそばに立つ臥龍山荘に到着しました。

臥龍山荘入り口からにぎやかな声が聞こえていたので、ちょっと後にしようと思い(笑)・・・
肱川の河川敷に降りてみました。

とても静かで、水鳥たちがたくさんいました。(コサギ、アオサギやカモ類)



紅葉が始まっていてとてもきれい。
ozu2016-002.jpg

↓ 外から撮った 不老庵
ozu2016-003.jpg

↓ 入り口
ozu2016-004.jpg

↓ 臥龍院 (内部は撮影禁止)
ozu2016-005.jpg

↓ 知止庵
ozu2016-006.jpg

↓ 不老庵
ozu2016-007.jpg
明治30年代に建築されたそうですがとても美しく、細部までこだわりのある作りでした。
空いた時間帯だったので、説明をしっかり聞くこともできて時間を忘れてしまいました。
ここは行って本当によかったです。(*^_^*)

臥龍山荘のサイトは こちら から



静かな町並み (おはなはん通りだったかな?)
ozu2016-008.jpg

↓ 肱川にかかる橋から 大洲城
ozu2016-009.jpg

歩いたコースは 
JR伊予大洲駅 ~ 臥龍山荘 ~ おはなはん通り ~ おおず赤煉瓦通り ~ まちの駅 あさもや ~ 大洲城 ~ JR伊予大洲駅

そして道案内は Google Map でした。


テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛へ (その8) 伊予大洲へ
 
 
【2016/12/10 08:19】
 
 
高松 ~ 宇和島 を結んでいるJR四国の鉄道路線の予讃線。
その予讃線 宇和島駅 から 伊予大洲へ行ってみようと思いました。


各駅停車でも良かったのですが、たまたまアンパンマン列車に乗れる時間でした。
せっかくだから乗って行こうと切符を買いました。



改札案内があり、向こうのホームを見たら、 海洋堂のホビートレインが入線していました。
宇和島 ~ 窪川 間を走るローカル列車。
これも乗って海洋堂ミュージアムに行きたかったのだけれど・・・今回は日程の都合上無理でした。

↓ 取りあえず写真だけでも撮って。 
   1両編成の海洋堂ラッピング列車です。
yosan2016-002.jpg

↓ カッパがいる~♪
yosan2016-003.jpg

↓ 椅子も~♪
yosan2016-004.jpg
何かわくわくしてしまう列車でした。(*^_^*)


↓ でも私が乗るのはこちらの特急。 
   そして3両編成です。
yosan2016-005.jpg

↓ こちらもとても楽しい雰囲気。
yosan2016-006.jpg


↓ 降りたのは 伊予大洲駅 
yosan2016-007.jpg

yosan2016-008.jpg



テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛へ (その7)  宇和島
 
 
【2016/12/08 21:30】
 
 
息子に宇和島まで送ってもらい、宇和島の町をあちこちウロウロしました。(笑)

旅行中この日だけ、時々雨が降っていて町はとても静かでした。

国指定の重要文化財 天赦園へ行きました。
雨の日の 天赦園。
風雅という表現がぴったりだと思いました。
10数種類の竹が植えられているそうです。



所々紅葉が。
tenshaen2016-002.jpg

太鼓橋式の白藤棚がとても美しいです。
藤の花の開花時期は素晴らしいんでしょうね。
tenshaen2016-003.jpg

tenshaen2016-004.jpg

少し色づき始めた木々。
あと数日遅く行ったらもっと紅葉が見られたかもしれません。
tenshaen2016-005.jpg

雨降りだったためか人がいなくて貸し切り状態でした。
とても贅沢な時間を過ごしました。(*^^*)

天赦園のブログは こちら

沿革や見どころなどいろいろな情報が掲載されています。


テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛へ (その6)   紫電改、そして 夕日
 
 
【2016/12/07 14:32】
 
 
愛南へ来たら、やはり行っておきたい所。
紫電改展示館です。

宇和海展望タワーのすぐそばにあります。

日本国内で唯一残っている機体。
昭和53年に久良湾で発見されて翌年引き上げられた戦闘機だそうです。
展示されていた手紙など読むと心に響きます。。。
ビデオやたくさんの展示物をみると 今は平和なんだと実感します。




nanreku2016-002.jpg

nanreku2016-003.jpg

nanreku2016-004.jpg




↓ だるま夕日が見られるかも?  と夕方見に行ったのですが・・・
ainan-sunset2016-001.jpg

残念ながら見られませんでした。
でもとてもきれいな雲。
ainan-sunset2016-002.jpg




テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛県へ (その5)  高茂岬(こうもみさき)
 
 
【2016/12/06 14:15】
 
 
愛媛県の南西端にある高茂岬。
足摺宇和海国立公園に指定されています。
ここは、どうしても行ってみたい場所でした。


曲がりくねった道路を車で登った先には・・・・断崖絶壁の景色が広がっていました。(*^_^*)

↓  駐車場のそば


↓ 遊歩道を下っていくと。
koumo2016-002.jpg

↓ 断崖絶壁に足がすくみます。
koumo2016-003.jpg

↓ 入り組んだ海岸線がきれい
koumo2016-004.jpg

↓ もう終わってしまったかと思っていた ”野地菊” がまだたくさん咲いていました。
koumo2016-005.jpg


高茂岬の水洗トイレは広くてとてもきれいでしたよ。(*^^*)
水は、下から運んできているそうです。
当然のことですが、節水を呼びかけていました。


車で、再び曲がりくねった道路を走りました。
久々に 車酔い
冷や汗をかいていて、噴き出してしまうかと思うくらいで、しばらく休憩しました。。。。



テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛県へ (その4)  観光船に乗る
 
 
【2016/12/05 20:05】
 
 
書いている記事の時系列がちょっと変なんですが・・・。^^;


本来は、 その 3   → その1・2 (混在) → その4  のような感じです。


↓ 愛南町西海観光船のところの看板

kankosen2016-000.jpg

↓ 海底が見える観光船 ガイヤナ(海中展望船)  西海支所前から
kankosen2016-001.jpg

↓ 船に乗って海へ
kankosen2016-002.jpg

↓ 4時近くの海 雲間から降りる日の光がきれい
kankosen2016-003.jpg
この日は海中の様子は見られましたが、写真はきれいに撮れませんでした。



↓ 波が穏やかだった翌々日、 瀬ノ浜から ユメカイナ で海に出ました。
kankosen2016-004.jpg

↓ 珊瑚の群生ポイント
   テーブル珊瑚が船の中から見られるんです。
kankosen2016-005.jpg

↓ わかりにくいと思いますが、左上にきらきらした魚たちが大群で泳いでいます。
   たくさんの種類の魚や珊瑚が見られました。
kankosen2016-006.jpg

kankosen2016-007.jpg

夏は鹿島でSea Walkerも体験できるとのこと。
これはぜひやってみたいなぁ~。



テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
愛媛県へ (その3)  特急に乗る。
 
 
【2016/12/05 13:14】
 
 
JR松山駅の改札口
SUICA や PASUMO は使えません。
窓口でチケットと特急指定席券を買って、改札を待ちます。
目的地は 宇和島。

奥のほうにアンパンマンが見えていました。(*^_^*)
高知県にやなせたかしさんのミュージアムがあるそうです。




改札を入ると向こう側に見えたのは各駅停車。  後日に乗ったのですが、後ろ乗り・前降り のワンマン列車です。

matsuyama2016-002.jpg

あっ!列車が入線してきた~。以外にかっこいいねと思い後ろの方へ行こうとしたら・・・・ これは岡山行きの特急列車。 
matsuyama2016-003.jpg

ホーム前方と後方で 2本の列車が同時に入っていたのです。


私たちが乗るのはこちら。 宇和海 でした。。。
3両編成で、2両と半分が自由席。 半両だけ指定席。
とりあえず、指定席を買ったのですが、空いていたから自由席でよかったかも。
matsuyama2016-004.jpg

車窓にて  カピバラさん。
matsuyama2016-005.jpg

一路 宇和島へ。



テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。