~ うさぎ と 暮らす日々  モルモット・プレーリードッグと過ごした日々~
 
 
 
 
うさぎの小夏 6月の健康診断
 
 
【2016/06/30 14:06】
 
 
今週月曜日(27日)はうさぎの小夏の健康診断の日でした。
東京が31℃まで気温が上がった日です。(^^ゞ
保冷剤を入れての通院でした。

体重 1.84kg
前回は1.88kgでしたので差は40g。
減ったような減らないような・・・現状維持的な感じですね~。(^^ゞ
1.7kgくらいにしてあげたいから、これからも牧草中心生活で頑張ってもらいます。


今回の健康診断。

お口の中もしっかり診ていただいてわかったことがありました。
・歯が少し内側に向かって生えていること。
 モルモットのファイガたんもそうでした。
 彼は体調を崩して食べられなかったときに臼歯が内側に伸びてしまって、削っていただいたことがありました。
うさぎの小夏、今は特に問題はありませんがそのことは頭の片隅に入れておきます。

もう一つは
・耳の穴が小さいこと。
 これは耳の病気に注意しなくてはなりません。
 お手入れがしにくくちょっと危険なので、病院でやってもらったほうが安全です。
うさぎの耳の穴のおおきさなど考えたこともなかったのでびっくりしました。

背骨が少し奇形ということもありますから、きちんと定期的に病院へ行ってチェックをしてもらったほうが安心できますね。


↓ ぬいぐるみの らびだんご を頭に乗せて。
  ホーランドロップイヤーの小夏は頭が平たいからいろいろ乗せられます。(笑)
  小夏はそれを嫌がらないんですよ。




テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
黒うさぎ の 小夏 
 
 
【2016/06/25 19:32】
 
 
ベランダの イタリアンライグラスと大麦若葉が暑さで壊滅状態になったのは、先日記載しましたが・・・・

とうとう根まで腐ってきたため、今日はすべて抜いて処分しました。

夏場はとても厳しい状態になる我が家のベランダです。
毎年、これから秋までは植物を育てるのは断念しています。
今、元気な植物はローズマリーとクレマチスだけ。

秋口になったらまた小夏のためにイタリアンライグラスなどを植えましょう。(*^^*)


久々に動画を掲載します。
小夏が食べているのは 小松菜です。
葉の部分を食べて茎は残しました。(笑)

むしゃむしゃするたびに、お鼻がハート型になります(*^_^*)




ちなみに・・・ファイガたんが大好きだったサラダ菜は小夏には 不評 です。





テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
1か月が過ぎ
 
 
【2016/06/24 22:12】
 
 
ファイガたんがお空に住所を移してちょうど1か月が経ちました。

ずっとベランダに置いてあったケージですが、今週ようやく処分しました。
粗大ごみとして出さなくてはならないので置きに行きましたが、何かとても切なくなってしまいました。
一つ、また一つ。ファイガたんのものが無くなって寂しいです。


ファイガたんが最初に使っていたケージは、ビビのお下がりでした。(トータルで8年近く使用)
そのケージは古くなって変形してしまい、上下のドッキングができなくなったため買い換えました。
買い換えたケージは、意外にも”やわ”で、中に敷くプラのすのこはひびが入り何回も買い換えました。^^;
それなりの金額でかったのにひどいなぁ~と思いました。

その上、お掃除がとてもしにくかったです。
ケージの作りは、単純なものが一番と思いました。(-_-;)
分解した時の部品の数が多いと、それだけ組み立てが大変。
もし、ケージを買うことがあったら、もうあのタイプは買わないでしょうね。


ファイガたんが来て4日目くらいの写真。 幼い顔で体も小さくて細いです。
120928-01.jpg

掃除の時はいつも段ボールの中で待機??していてもらいました。
120928-02.jpg



テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
洗濯機が壊れました
 
 
【2016/06/20 21:50】
 
 
蒸し蒸ししていて過ごしにくいですね。


土曜日は33℃まで気温が上がり、ベランダで育てていたイタリアンライグラスや大麦若葉、パセリなどが壊滅状態になってしまいました。(/_;)
ベランダは熱風が吹いている感じだったからなぁ。

ファイガたんのために育てていたものですが、今は小夏がおやつとして毎日食べているものなので、ないとちょっと困ってしまいます。^^;
これからの時期、八百屋ものに変えなくてはならないかしら。



しばらく前から不調だったうちのヒートポンプ式洗濯・乾燥機がとうとうエラー表示を出して必ず止まってしまうようになりました。
全自動なのに、洗濯だけで止まってしまいすすぎができませんでした。
すすぎからは手動設定。
何か面倒だし・・・出ているエラー表示を調べたら、電源を抜いて業者を呼ばなくてはならないものでした。^^;

洗濯機の寿命についてネットで検索したら、稼働した回数で決まると記載されていました。(2500~3000回とか)
それからすると、うちでは1日に数回することもあり、ちょうど7年回し続けたからダメになっても当然でした。
洗濯・乾燥機はないととても困るので買い換えました。

大出費です。少し倹約しないと。。。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
暇な小夏
 
 
【2016/06/19 15:03】
 
 
昨日は、娘がお付き合いで帰宅が夜遅くに。

当然のことながら、娘の代わりに小夏のお世話は私がします。

トイレのチップの入れ替え、ペットシーツと牧草を換え、ペレット類を入れたりと一通りのことを終えて小夏と遊びました。

いつもとは勝手が違うと思う小夏。
いすの下に潜ったり出たり・・・。(笑)


押上のニトリでたまたま見つけた 涼感長座布団。 ちょっとお気に入りです。(*^_^*)
160618-2_konatsu.jpg

でもなんかなぁ~。 つまんなそうにする小夏。 (おねえちゃんがいないからね)
160618-3_konatsu.jpg

寝てしまいました。( ← いつものことですけど)
160618-4_konatsu.jpg
この写真、 ぽっちゃりお腹 に見えますが、毛がふかふかしているだけです。。。たぶん・・・。(そう思いたい。。。)




テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ぷぃちゃんの命日
 
 
【2016/06/17 20:46】
 
 
毎年、ブログに書いていますけれど、今日はうちにきた2匹目のモルモットの ぷぃちゃん の命日です。
2006年6月17日に虹の橋を渡りました。
もう10年も前のことです。

ぷぃちゃんは2002年5月12日にうちにお迎えしました。
その数ヶ月前に先代モルモットの もも吉 が虹の橋を渡ってしまい、寂しくて某ペットショップに寄った時に出会った子でした。
モルモットを見に行ったのではなく、プレーリードッグを見に行ったのでしたが・・・。

店員さんに誕生日を聞いたら ”他の店から回って来た子で、半年以上1年未満くらい
(要は売れ残っていたから他の地域のショップ移されたということ。(^^ゞ )

ケージに指を入れたら、 ペロッ と舐めたモルモットでした。
( 指を入れたらまずいですよね・・・でも、入れてはいけないと書いていなかった。。。言い訳ですけど。 )

結局その日のうちにうちに連れ帰っていました。(*^_^*)

呼吸器系が弱い子でした。
そして命取りになった 膀胱結石。
この子もよく病院通いをしたなぁ~ と思います。
その頃は、エキゾチックアニマル専門病院が近くに無かったので、近くの小動物も見てもらえる動物病院へ通っていました。

膀胱結石が発覚して症状が芳しくないため、松戸のエキゾチック専門病院を紹介されて通いました。
結局、外科的治療を受けなくてはならない状態になってしまい手術をしましたが、手術直後に息を引き取りました。
おうちが好きだった子だから、すごくかわいそうなことをしてしまった・・・とずっと後悔しています。
この子の病気の経験から、普段からの健康診断、かかりつけ病院の大切さを痛感し、病院はエキゾ専門へ行くと決めています。

↓ うちに来て半年くらい。 しこり(検査の結果は毛胞腫)の手術を受けて体調を崩し、やっと調子が良くなった頃。
puichan2002.jpg

↓ 2006年。 ぷぃちゃんの写真を撮るために デジタル一眼レフ に手を出してしまいました。
puichan200602.jpg
 

ぷぃちゃん、ファイガたんの2匹の共通点は、人懐こくてとても愛らしい子。
人を頼りきっていてへたれ。^^;
それでも ぷぃちゃん はファイガたんより長生きしてくれました。(推定年齢4歳半~5歳)

ファイガたん・・・短すぎだよ。。。


テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
サングラスを作りに それからなぜか ソラマチへ
 
 
【2016/06/16 17:12】
 
 
そろそろサングラスが欲しくなり、14日(火)に隣町のショッピングモールへ行きサングラスを頼んできました。
度を入れてもらう為、出来上がるまでに1週間ほどかかります。
それまであまり日光が強すぎないといいな~と思います。(*^^*)

その日は、他に物干しハンガーやまな板、帽子などを見たいと思ってショッピングモール出かけました。
眼鏡の会計を待っている時に娘がスマホで見せてくれた画像が、かわいいものでした。(笑)

”あっ、かわいい。欲しいな。 ちょっと人に差し上げるのにいいな” と思い、日本橋に出て都営浅草線に乗り換え押上へ。
行った先は ソラマチ 飴細工アメシン 。

季節を彩る うちわ飴がとてもかわいらしいです。
紫陽花、朝顔、虎猫 の3本を買い求めました。 (*^^*)
uchiwa-ame.jpg

ナチュラルキッチンでも100円小物を少し買いました。
みているといろいろ欲しくなってしまいますが、抑えて抑えて・・・。^^;


本来の買い物である 物干しハンガーとまな板はどうしようかな~ と思ってふと外を見たら。。。
ニトリがありました。
こんなところにニトリがあるなんて知らなかったです。

気にいった帽子には出会えませんでしたが(ソラマチは高すぎて手が出ない)、
目的もほぼ果たせて帰宅しました。(*^^*)



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ファイガたん 三七日(みなのか)が過ぎ
 
 
【2016/06/15 21:14】
 
 
あっという間にファイガたんの三七日が過ぎました。
ファイガたんのいない生活にほんの少し慣れました。

仕事の作品見本を作るという課題があるのですが、課題を放置してぼ~~っとしたりする時間があってはかどらない・・・。
家にいても何か・・・ということで外出することが多くなりました。
そうなると時間がなくなってぎりっぎりで、仕事をしている感じです。^^;


時々静かな居間で何か音が聞こえることがあります。
空耳ではありません。
ファイガたんがいた時によく聞こえていた音。
だから、ファイガたんが戻ってきているのかな? と思えます。


3年10ヵ月で命を閉じたファイガたんですが、一緒に暮らせたのは3年8か月。
その3年8か月は家族としてとても密な時間でした。

うちに迎えたその日のうちに私の手から餌を食べたファイガたん。
こんな仔もいるのか?とびっくりしました。
うちにはショップから連れてきてすぐ、ここまで人なれしたモルモットはいませんでした。

そんなファイガたんの写真を先日から整理しています。
PCのファイガたん用フォルダーに年月別に入っているのですが、ぶれてしまっているものもかなりあります。
写真を見て行くと一つ一つの出来事が思い出され、気持ちがついていかないことも。
いろいろなことがあったなあ。


↓ 仔モルファイガたんはこんなに小さかった。  うちに来て2日目。 まだ幼い顔をしていました。
120926-01.jpg




テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
鴨川シーワールドへ
 
 
【2016/06/07 14:24】
 
 
31日(火)に鴨川シーワールドへ行きました。
よく考えてみたら、今回で4回目になりますが、そのうち2回は独身の時(だから大昔)。
そして3回目は、子供が小学生の時なので・・・・ウン十年前。これも大昔になりますね。(笑)


東京駅から 高速バスアクシー号で2時間ちょっと。
往復乗車券+シーワールド入場券のセットだと5500円。
JRで行くより安いし楽かな~と思ってこちらを選択しました。


7時35分発のアクシー号。 アクアラインに乗り、木更津経由で10時頃に到着。
バス停が数多くて停車するから、高速バスではなかったような気がしました。(^^ゞ

シャチ、イルカ、アシカ、ベルーガのパフォーマンスを楽しみました。(*^_^*)

シャチパフォーマンスは圧巻。
巨体がジャンプする時の迫力。
水面に落ちる時の音の重さは体に響きました。(^^ゞ

シャチが飛び上がり、トレーナーさんも宙を飛ぶ
160531_01.jpg

160531_02.jpg

160531_03.jpg

尾びれでボールを飛ばす
160531_04.jpg

160531_05.jpg

160531_06.jpg

160531_07.jpg
160531_08.jpg

ベルーガ(シロイルカ)の表情がとてもかわいい。
寒い海に住むシロイルカは体がとても柔らかいそうです。
出っ張ったおでこも体も脂肪がたくさんついていて、衝撃を防ぐらしいです。
目隠しをして輪を潜り抜けるエコーロケーションも見せてくれました。(*^_^*)
160531_09.jpg

シャチのパフォーマンスの後に見るイルカのパフォーマンスは、 イルカは何と軽やかに動き回るのかと思いました。
イルカは、シュッと水から飛び上がるけれど、シャチは助走の距離がとても長いです。
160531_10.jpg


シャチパフォーマンスは、オーシャンスタジアムで2回見て、3回目はスタジアム下のレストランでコーヒーを飲みながら水中からショーを見ました。
シャチが宙から水に戻る時の衝撃はドドーーンと体で感じられて、やはりすごい重さなのだと実感しました。


エコ・アクアロームは昭和的で少し懐かしく思いましたが、
クラゲは今風な展示をされていて、マンボウもいました。

久々にのんびりできた一日でした。。。
・・・・が・・・

帰りのバス。怖かったです。^^;
運転手さん、手馴れていたのだと思いますが。
山間部をかなりのスピードで走りぬけ、高速もビュンビュンとばして車をどんどん追い抜いていました。
帰りは寝よう~なんて思っていたのは甘かったです。
眠ることはできませんでした。(^^ゞ


さて、今度はどこの水族館へ行こうかしら。(*^_^*)
でも次は、電車で移動します。


 
 
 
▲TOP