~ うさぎ と 暮らす日々  モルモット・プレーリードッグと過ごした日々~
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
昨日の地震
 
 
【2015/05/31 21:49】
 
 
とても大きくて本当にびっくりしました。

このところちょっと疲れているのでまた眩暈が・・・と最初思ったのです。
でも、娘が ”揺れている”と言ったので地震と気づきました。
ゆ~らゆ~ら。揺れているのが長い。。。と思ったらもっと大きく揺れ始めて。^^;

ペットたちは・・・
ファイたん  ケージの中で横たわって眠っていた。
なちゅりん(小夏) ケージの中で普通にしていた。
この2匹は大物(鈍いともいう)です。(笑)
そういえば、先代モルのビビは震災でも大丈夫でした。

ファイたんは病院通いでキャリーの揺れに慣れているものね。
野生の感とかないし。。
うちの小夏は何でもなかったけれど、ウサギはどうなんでしょう。
パニックになる子もいるのかしら。


今日はとても暑くて外は32℃くらいありました。
小夏のいる部屋はエアコンをつけていましたが、居間は風通しがよいため付けずにいました。
ファイたんのケージの中の温度だけが上がりやすいので、ペットボトルに水を入れて凍らせたものを転がしておきました。



↓ お姉ちゃんの膝の上が好き。
150523-1_konatsu.jpg

150523-2_konatsu.jpg
黒い子ってかわいい~♪


スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ファイたん 通院  と エリザベスカラー
 
 
【2015/05/30 10:53】
 
 
昨日はファイたんの病院予約日だったので傷をみていただいてきました。
良い状態。
手術から2週間になる来週金曜日に抜糸です。
傷の範囲が広いためかさぶたも変にとれてしまうと大変なので抜糸前に病院へ行くことになっています。


でもね・・・エリザベスカラーが必須となってしまいました。
というのは、水曜日に傷口近くをガブリ! と数回。
噛んだところが血がでてしまいました。^^;
ガーゼとテープで張っても ビリっ! とはがし続けて私と根競べ。
結局木曜日からエリザベスカラーを一日中つけることに。

そして昨日の通院途中、混んだ電車の中でいやに暴れるなぁ~ と思ったら・・・
なんと!! マジックテープで止めてあったカラーを外してありました。
前足を使って外したのだと思います。 (^^ゞ
器用だこと・・なんて言っていられません。
傷口を噛んだら大変なのだから。。

地下鉄を降りてベンチに座り、急いでカラーを着けなおしました。
嫌がって ” き~~~!” とか鳴かれて、虐めているようで・・・。

カラーを外してしまうことを病院で話したら、 ガムテープ で固定されました。

まあそこまでは良かったのですが・・・・・。


夕方、ファイたんが ドカドカ するなぁ と思ってみたら様子がなんか変。
” 変 ” というのはファイたんの体の形。
急いで抱き上げたら、右前足をカラーの中に突っ込んでしまっていたのです。
ぎゃっ!!  飼い主は焦りました。
前足に異常をきたしたらどうするの!!
幸いなことにカラーの中に入ってしまった足はすぐに抜けました。
夜にも1回やって、その時は抜けないのでガムテープをはがしてカラーをはずしました。
夜中にやらないことを祈って寝ました。

しかしやはりやるんですよね。。。
1時過ぎに地震で目が覚めてから、トロトロと浅い眠り。
3時頃、 バタッ とした音でファイたんを見に行ったらやはり。。。

目が離せないなあ。。

朝は朝で、 今度は 両足を突っ込んでいました。
芋虫ゴロゴロ な感じで転がっていたのです。
これを読んで想像されると笑いがこみあげてきてしまうと思うのですが、 飼い主とファイたんはどちらも必死です。
さて・・・どうしたものか。

結論として、 エリザベスカラーは外せない。
ガムテープで止め付けるのは危険。
・・となると マジックテープで止めるだけにしたほうが安全で、カラーを外してしまったらすぐに装着しなおすしかありませんよね。
常にカラーを外そうとするわけではないのですが、ファイたんの動きを監視することにしました。

ファイたんのケージの前に 小さなテーブルを置き、
タブレットPCやゲームや本などを用意して待機しています。(^^ゞ
手の届く範囲に必要なものがほとんどある状態です。
他人が見たら、 何してるの? なんて笑うかもしれませんね。
家族は何も言いません。(”言えません” が正しいかも)




テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
今日は 術後の通院日
 
 
【2015/05/26 20:24】
 
 
暑かったですね。

ファイガたんは太陽の男です。^^;

ファイガたんを病院に連れて行く時、雨に降られたことは今までで1度だけ。
梅雨の時期でも外に連れて行くと雨が止んでいてどんより曇り空。
でも傘をささずに済んでいて、いままでずっと助かっています。(*^^*)

そんなファイガたんの通院日の今日、東京は30℃を超えていました。
まだ5月なのに。
日差しが強く、暑くて飼い主はちょっと疲れました。(^^ゞ
ファイガたんもあっちこっち触られて疲れたようです。お疲れ様ね。

傷口はきれいで、水が溜まったりすることもなくて特に問題はありませんでした。
治るのが早いみたいです。

実はこの傷口にガーゼとテープを貼ってガードしているのですが・・・・
ファイガたんはぺりっと剥がすことを覚えてしまったので、ずっとファイガたんと格闘している飼い主です。^^;
ガードのテープが外れると傷口が糞尿で汚れて菌が入ってしまうため、ペットシーツを頻繁に交換しています。
そして、本来ならばずっとするはずだったエリザベスカラー。
ファイガたんのストレスがすごいため、飼い主が見ていられない夜中のみにしています。
(目をむいてかたまってしまう!)

今日の診察で、 ”テープを外してしまっても ペットシーツを清潔にしておけば大丈夫そう。 でも、傷口を噛むと大変なことになるので ストレスにならない程度にテープを使ってガード。 ただ 夜中はやはりエリザベスカラーは必要” というでした。

食欲についてですが、不振に陥っています。
もともと好きではないペレットは全く食べず、強制給餌は断固拒否。(-_-;)
病院では強制給餌されていたのですが。。。
それでも牧草や野草は少しずつですが食べています。
体重は少し落ちました。う~~ん。。
去年の手術後みたいにすごく落ちてしまうと大変なのでいろいろな食べ物を試しています。
頑張れ、ファイたん。


次回の通院は術後1週間の金曜日です。



↓ 手術後2日目 面会時のファイガたん。 お腹にテープをぐるりと巻かれていました。
150523-1_figa.jpg
↓ なので ご機嫌ななめでした。
150523-2_figa.jpg



面会に行った時、乗り換えの飯田橋で見つけた モルグッズ。
アビシニアンです。 
何か 福はうちっ!! の福之助ちゃんに似ています。(*^^*)

もっといろいろなモルグッズが増えてほしいからお布施。
ショッピングバッグとポーチ 両方とも買ってしまいました。(*^^*)

cavybag.jpg



テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ファイガたん 手術と退院
 
 
【2015/05/24 14:29】
 
 
22日に入院・手術を受けて、今日退院してきました。


今回の手術はいろいろトラブルがあり、飼い主の心臓に悪くて寿命がかなり縮まりました。(-_-;)


手術の日程が決まったのは15日のこと。
事前検査ということで血液検査とレントゲン撮影をしました。
血液検査は特に問題になるようなことはありませんでしたが・・・
レントゲンを見ると 心臓が去年より大きくなっていました。
水が溜まっている可能性があるのでエコーを撮ることに。

その結果、心臓と心膜の間に水が少し溜まっていることが判明しました。
その量はまだ、手術をやめるほどのではないのですが、少しリスクが大きくなりました。



22日の午前中に連れて行き、入院。
午後手術となりました。

3時半過ぎに病院から電話。
手術が終わったのかな? と思いきや・・・・。
呼吸が不安定になり止まったりするので、予定していた左側の乳腺摘出をやめるかもしれないと。
当然了承しました。
何か変化があったらまた連絡をくれることになりました。

この時点で、私は蒼白・呼吸が浅くなり、心臓が止まりそうな気分でした。
とんでもない決断(乳腺を取るという)をしてしまった? どうしよう。
”すぐに病院へ向かおう” という娘の言葉に はっ としました。
電話がいつ来るかわからないので、病院へは電車ではなくタクシーで出かけました。

途中、病院から 乳腺は片側だけ取って終了した旨の電話があり、5時に先生との面談をすることになりました。
タクシーだったので早めに到着していたのですが、駅周辺で時間をつぶして5時少し前に病院に行きました。

ファイガたん、覚醒したばかりでした。
手術で取ったものを見せていただきましたが、脂肪の塊で悪性のものではなさそうでした。
病理検査に出すことにしました。


昨日夕方の面会時には、強制給餌直後だったためか目を見開いて固まってしまっていました。
先生が ”傷の状態は悪くないので連れ帰りますか?” とおっしゃったのですが、昨日の時点では連れ帰っても不安でした。
それなので予定通り、今日の退院に。


傷口の消毒方法と手当の指導を受けて内服薬・外用薬をいただいて帰宅しました。

消毒は二人がかりで取り掛からないと無理だわ・・・。
娘に手伝ってもらうことにします。



帰宅後、落ち着くのに時間がかかっています。

それというのも、 夫の仕事先にトラブル発生で電話のやり取りが!!(声が大きいからかなりうるさい!!)
静かに過ごさせてほしいのにね~。^^;
ファイガたんは先ほどからようやく眠った感じです。

エリザベスカラーは、見ていられない時のみ(夜間など)することになりました。


小さな動物の手術はやはり危険が伴うもの。
ぼたんの2回目の手術時のことと重なってしまい、生きた心地がしませんでした。

もう手術は・・・したくないです。


今日から朝晩の強制給餌を始めます。
ファイガたん、おうちで少しゆっくりできるといいね。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
最近のファイガたん
 
 
【2015/05/19 20:29】
 
 
手術をするか?しないか?

ただそれだけをいつまでも悩んでいても仕方ありません。
ゴールデンウィークが明けてから、先代モルモットのビビがお世話になっていた病院でセカンドオピニオンを受けました。
その結果、手術を受けることにし、駒込の病院の先生と日程を決めました。
22日(金)に受けます。

手術後、うちに戻ったらどういう生活をさせたらいいか。
エリザベスカラーがついてしまうので、バリアフリーは必須。
いろいろと考えたり加工したりと準備に追われそうです。

ファイたん タオル巻き巻き


150516-2_figa.jpg



テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
小夏  ほぼ抱っこな感じ
 
 
【2015/05/16 16:22】
 
 
五月中旬というのに暑いですね。
小夏がいる部屋は、エアコン除湿稼働中。
他の部屋は窓を開け放しておけば涼しいです。

小夏は娘の膝には自分で ぴょん と乗ります。

毎日、こんな感じ。
どうやら溝が好きなようです。(笑)



でも、私にはしません。。。
毎日のお世話をする娘限定です。 (^^ゞ


テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。