~ うさぎ と 暮らす日々  モルモット・プレーリードッグと過ごした日々~
 
 
 
 
少しばかり不安定
 
 
【2012/03/30 21:28】
 
 
19日あたりから、4回ほど調子を崩していました。

やはり左後ろ足が動かなくなります。
足が動かなくなるとダンボールハウスの中で ゴトゴト 音を立てて這いずって出てきます。
そうなると抱っこして体を支えてあげなくてはなりません。

回復して足が動くようになるまで、だんだんと時間が長くなったように思えます。
27日にも動けなくなっていたのですが、足が動くようになるまで4時間ほどかかりました。
こうして、どんどん足がだめになっていくのでしょうね。
仕方がないといえばそうなんですが、切ないです。



↓ ダンボールハウスが大好き。 
ビビ ダンボールハウスの中

ビビ、闘病生活1年11ヶ月。
そして5歳10ヶ月過ぎました。
すごくがんばりやです。



テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ケーキとクッキー
 
 
【2012/03/20 17:05】
 
 
今日はケーキの写真をちょっと載せます。

先日、私の誕生日だったのですが・・・自分で用意するのもなんか変だなぁ~と何もしないでいたら、
娘がブールミッシュのケーキを買ってきてくれました。

↓ 見た目がとてもきれいです。 甘酸っぱくて苺が上質でとても美味しい。
ブールミッシュのケーキ

↓ 見た目はごく普通っぽいのですが、スパイシーなケーキ。
  癖があるので好みは分かれると思いますが、これもかなり美味しかったです。
ブールミッシュのケーキ

↓ 苺とフランボワーズのムース  これもなかなかいけました。
ブールミッシュのケーキ
どのケーキも風味がよくて甘すぎず、久々に美味しいものを食べたと思いました。
ケーキはそれほど大きいというわけではないのに、以外にボリュームがありました。
また食べたいなぁ~♪


もう1個あったのですが、デジタル一眼レフで撮る前に、夫が食べてしまいました。ふう~(*_*;
久々に扱うデジタル一眼レフは、ちょっと手間取ってしまいました。(レンズ選びから)
使ったレンズは smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8
一番お気に入りのレンズです。(*^_^*)


↓ そして、こちら。モルモットクッキー
モルモットクッキー
友人が、送ってくれたもの。 
私のためにモルモットと指定して注文してくれたそうです。
とても可愛いでしょう? (*^_^*)
食べるのがもったいなくて・・・でも少し食べました。
バターの風味がとても良くて、癖がなく美味しいです。さすがプロの味です。



テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ビビ 35回目の処置
 
 
【2012/03/17 16:14】
 
 
先週は調子を崩していたビビですが、その後順調に回復・・というか・・・
”そんなことあった~?”なんて思えるような動きです。
白目をむいて息が絶え絶えだったことは悪い夢だったのか?と。^^;
 
今まで通りちょろちょろ走り回って、夜中は ”ごはんちょーだい”とねだりに来て、
ちょっと遅くなると”フンフンフンフン(おそいじゃない)”と地団太を踏んで怒ります。
いつもの穏やかな??風景が戻って来ました。



木曜日は前回の処置からちょうど3週間目。
歯を削っていただきに病院へ行きました。

体重 854g
ばっちり戻っていました。(*^_^*)

今回も口の中は傷つくこともなく、きれいだったようです。
良かったね。


このところ地震が続いているため、長時間ビビを連れて行くのはとても不安です。
そこで、今回からはライフケア(流動食の粉)とシリンジ、青汁の粉など最低限のものをセットにしてキャリーバッグに詰めておくことにしました。
もちろんタオルやホッカイロも入っています。
どこかで立ち往生した時も、これで大丈夫♪



今日は、気温が高くなるとの予報だったけれど、家の中は以外に寒いです。
ビビは小屋からなかなか出てきません。

↓ だっておうちの中のほうがあったかいんだもん♪
寒いね


テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
久々になってしまいましたが・・・
 
 
【2012/03/09 21:15】
 
 
先日の処置後、何とな~く今ひとつな感じでした。

3月5日(月)早朝、
ビビ、体調を崩してしまいました。
何かがたがた音がしたので、あわてて起きました。

何と!! ビビが目をむいてのた打ち回っていたんです。
よく観察すると、左後ろ足が動かない! 
それでも必死に体を起こそうとしていました。

急いでタオルに包んで抱っこ。
彼の心臓はバクバク、目をむいたまま呼吸が荒くて。。。パニック状態でした。
そのまま体を静かになでて2時間。落ち着きました。

彼は体を起こして自力で立とうとしたので、カーペットの上に下ろしたところ、少ししたら左後ろ足を引きずりながら歩いたので小屋に戻しました。

午前中、もう1回倒れてしまい、呼吸音がちょっと違う。
いよいよか・・・と覚悟しましたが、給餌をすれば少量食べました。


翌日(3月6日)は、自分から出てきて、居間を歩き回ったのですが、ちょっとだけ歩き方が変。
夕方、呼吸音も変になってしまいました。(鼻が詰まった感じで ピーピー ブーブー)

3月7日は、午前中に家の中を走り回りました。
午後になると呼吸が荒くなって、 ブーブー、 キューキューという音。
本当にこのまま死んでしまうと思うくらいひどかったですが、だんだん治まりました。

3月8日(木)に病院へ連れて行き、レントゲンを撮っていただいたところ、まず背骨に問題がありました。
骨が老化していました。
尖ってしまっているところがあったり、くっついてしまっているところがあったり。
それで何かの拍子に足が麻痺したようです。

そして歯は・・・というと。。
不正咬合を発症して、もうすぐ2年。
やはり歯根は上下とも伸びていました。(T_T)

変な呼吸音は、それも原因のひとつになったようです。(パニックを起こしたし)


必死で生きているビビ。今回もがんばりました。
今後は、このようなことを繰り返して体が弱っていくのだな・・と実感しました。
あまり苦しくて辛い思いをさせたくないな。
今、本当に思います。

3月5日のビビ。  左目も少し出てきています。
ビビ

モルモットのビビ、 ヨタヨタ





今日のビビは、食欲もまずまずです。


テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP