~ うさぎ と 暮らす日々  モルモット・プレーリードッグと過ごした日々~
 
 
 
 
虹の橋をわたって3年
 
 
【2009/06/17 09:52】
 
 
今日6月17日は、モルモットのぷぃちゃんの命日です。
あれからもう3年の年月が経ちました。
今でも時々思ってしまうんですけれど、
手術はしないで最後は家で看取ってあげたかった。
1日早く虹の橋を渡ってしまったとしてもね。
病院へ預けた時、私を見つめた表情が頭に焼き付いています。


それから2ヵ月半後、とても活動的なビビがやってきました。
モルモットでも、ぷぃとビビを比べると、性格も運動量が全く違います。

ぷぃはおっとりとしたプリンスで、ビビはやんちゃな悪がき。
最初から人懐っこかったぷぃと、本当に慣れるのに2年以上かかったビビ。

小さな動物でもそれぞれ個性があり、一緒に暮らすととても楽しいものです。
出会いと、暮らしと、別れ・・・すべてを大切にしたいと思います。

ぷい



テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
プレーリードッグ・チェリ男まだまだ元気
 
 
【2009/06/09 22:19】
 
 
うちに来て9年1ヶ月のプレーリードッグ・チェリ男。
なので9歳2~3ヶ月くらいだと思います。
この爺さまはまだ、やんちゃです。

どのくらいやんちゃかというと、回し車をしっかり回します。
回し車の上に乗り寝そべります。
土を掘りたいようですが土がないので、ケージを掘ろうとしています。
爪が熱くなるまで。 やはり漢だ。ボソボソ
どうしても野生の呼び声に逆らえず、シャカシャカと掘ろうと努力してます。

ティッシュボックスの上に乗り、本をあさるチェリ男
チェーさんと本の山
多分古本の臭いが気になるのだろう。

白内障で、目が見えにくいようです。
時々ゴツンゴツンぶつかるんで心配していました。
このごろ、壁際に体を沿わせてうまく歩くのです。
彼の知恵にはびっくりです。


テーマ:プレリードック - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP