~ うさぎ と 暮らす日々  モルモット・プレーリードッグと過ごした日々~
 
 
 
 
ビビの通院
 
 
【2008/04/19 10:05】
 
 
木曜日はビビの通院日でした。

体重 1143g ← 増えてる。

自宅では尿糖は出たり出なかったりでしたが、
++が出ていました。
前回からお薬というかサプリメントを追加しての様子見です。
一つ + が減りました。
でも不安定。
このままずっとこんな状態が続くのかな。

体を痒がっているようだったので、見てもらいました。
去年もこの時期、出ていたなぁ~。などと思いつつ。。
しかし虫は見つかりませんでした。
とりあえず安心。

今週はチェリ男、ビビと2回の通院。
その他にも飼い主は外出ばかりでちょっと疲れました。^^;


テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
チェリ男さん、初めての遠距離通院
 
 
【2008/04/14 21:01】
 
 
金曜日からかなり気になる鼻息・鼻こすりとくしゃみ。
夜中に何回もやっていたそうで、チェリ男と同室にいる娘は気が気でなかったようでした。
老体なのでとても心配でした。
診察予約を取り、今日、松戸の動物病院まで行ってきました。

初めての長距離輸送。(片道1時間15分。診察・検査時間を含めると4時間の外出)
移動中の電車、ケージの中で暴れていました。
最後は疲れていたようですが。(^^ゞ
無事に帰宅しました。ほっ。

普段、凶暴なチェリ男ですから、手を焼くかと思いましたが、
さすが・・・先生は慣れていらっしゃる。
噛んだり騒いだりすることもなく、診察できました。

体重 1008g ← 以外にあった~
心音、呼吸音は問題なし。
外観も大丈夫。
あとはレントゲンや血液検査をするかどうかでした。
暴れると検査が出来ないため麻酔をかけることになります。
でも今を逃すとそういう検査が出来なくなる可能性もあるので、麻酔をしてレントゲンを撮りました。
麻酔から覚めたチェリ男は、ふ~らふ~らとよたっていました。
それでも立ち上がろう、動きたいと気力があったのにはびっくり。

結果、オダントマの心配は今のところありません。

血液生化学検査で 2項目ほど(Ca値とクレアチニン値)に少々問題ありと出てしまいました。
高齢だから仕方ないかもしれませんが、少しでも改善できればと思いホメオパシーレメディをいただいてきました。

くしゃみや鼻をこするのは牧草などの粉の可能性もあります。
レメディを与えながらしばらく様子見となりました。

よその人に威嚇しないチェリ男、初めてです。(^^ゞ
静かに撫でられていました。
外出したくなっても、簡単に取り押さえられていましたけど。
やはり、エキゾチック専門の先生はすごいなぁ~。。。

爪を折った時、連れて行った病院の先生の姿・・・思い出しちゃいました。(苦笑)

チェリ男さん、お疲れで早寝しています。



テーマ:エキゾチックアニマル(小動物、鳥類、霊長類、その他) - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
飽きたのかな?
 
 
【2008/04/10 16:02】
 
 
いつも必ず食べている大好きな大葉ですが、ここ2~3日見向きもしません。
飽きてしまったのかしら?
薬を大葉に包んで食べさせていたから さぁ~大変!
何に包もうかと試行錯誤です。(-_-;)
タンポポがいいかしら。。。

にらみ
相変わらずこんな顔しか撮れません。
でもとりあえずカメラ目線です。
黒い子の写真を撮るのはやはり難しいですね。


テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
もうすぐ8年
 
 
【2008/04/08 13:43】
 
 
あと約一月で、うちに来て8年になるチェリ男。
最近ちょっとおとなしめです。
まあおとなしいと言っても”昔ほど凶暴ではない”ということだけで
豹変することはかわりありません。^^;
でも、やはり年を感じます。

食欲は以前より細くなりましたし、体もやせました。
少し運動神経も鈍っています。
このところ、少し気になることがあります。
鼻の調子がいまひとつなのか・・・。
アレルギーか?オダントマの初期症状とか?う~ん。。。
元気はあるのですけれど。

まずは、なかなかお掃除をしない娘に代わって、昨日私が徹底的に大掃除をしました。
食が細いので、ちょっぴりおやつにモルモットフードを与えたら・・・・すぐに食べてしまいました。^^;
そういえば、チェリ男が小さい時、ももきち(モルモット)の餌を奪って食べていたっけ。(笑)

少し様子見というところです。
アレルギーだったらその物質を取り除けば落ち着きますから。
オダントマだとしたら、積極的治療(延命的治療)はしません。
治るものならば治してあげたいけれど、高齢ですしオダントマは治らないようですから。
これは私の考えていることです。

今日は昨日に比べて少し寒いので、暖かいところでぬくぬくまったりしているチェリ男です。


テーマ:エキゾチックアニマル(小動物、鳥類、霊長類、その他) - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP