~ うさぎ と 暮らす日々  モルモット・プレーリードッグと過ごした日々~
 
 
 
 
愛情より餌をくれ!
 
 
【2007/04/30 22:54】
 
 
連休中、仕事で帰宅が遅くなりました。
帰宅するとまず聞こえるのはビビの餌をねだる声。。。
君って・・・はぁ~。

急いでケージの掃除と餌をやります。
”癒された~い”などと撫でているとグィッと頭を上げて”愛はいらん。餌をくれ!”
”はいはい・・わかりましたよ~。”とお世話係りに徹します。(^^ゞ
相変わらず、尿検査で糖は + 。う~ん・・・。困ったものです。

チェリ男はというと・・・。
こやつも”愛情より餌をくれ!”です。
それでもしばらく撫でさせてくれ、ベタベタとくっついてくれるのはありがたいです。
おやつへの序曲と彼はよ~~くわかっている彼は知能犯です。

テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
通院
 
 
【2007/04/26 23:00】
 
 
今日は通院日。
何となく早く出たほうが良いような気がして、少し早めに出かけました。
駅に着いたら人がたくさん!!
電車のトラブルで駅で足止めされました。
”運転再開は~15時過ぎ”とアナウンスされ、どうしようか考慮。
バスで違う路線の駅まで行って、その後乗り継ぎすればよいと路線図を頭の中に浮かべました。
バス停で並んでいると”開通しました”とアナウンス。
急いで駅の階段を上り改札へ。
あぁ~翻弄されてしまっている~~~。。。

何とか予約時間に間に合いました。

虫はいなくなったようなのでレボリューションの投与は中止。
もしまた痒がったりしたら投与するということになりました。
尿糖は家でみたら + 。
悪くなっているわけではないので、このままホメオパシーレメディを続けます。
体重1020g

診察中、後ともにビビは固まったまま。多分怒りかな
いつもいつも愛想が悪いビビでした。

さて・・・今日は雷雨になってしまいましたが、傘をお借りできたので助かりました。

テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
睨みモル
 
 
【2007/04/23 20:46】
 
 
写真をなかなか撮ることが出来ないビビ。
理由)・ケージから出ようとしない。
   ・強引に出してもすぐに帰宅する。
   ・じっとしていない。
   ・手持ちの一眼レフは室内が苦手。
   ・コンデジは、娘にあげてしまった。

今日の夜は強引に写真を撮りました。
TV優先にすると暗い。AV優先にするとシャッター速度が遅い。
フラッシュをたかないで撮ったらピンボケ。
デジタル一眼レフの出現に驚くビビをよそに、撮っていました。(笑)
きれいに撮れそうにないのでフラッシュを使った所、下の写真の顔。
”お怒りモード” でしょうか? 睨みモル になっていました。
睨みモル

”ぼく本当はもっとかわいいよ”

テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
元気印
 
 
【2007/04/21 16:15】
 
 
爪が一本欠けてしまった後ろ足ですが、チェリはとっても元気です。
何を気にするでもなく、動き回っています。
ちょこっと切っただけで大騒ぎになる夫と比べると・・・
痛がるわけでもないし。
チェリは、君はたいした~ものだ・・・ボソッ。
少し、ベタベタしてくれる時間が長くなったような気がしないでもない。
いっぱい甘えてちょうだいね~♪

薬係の娘の手は傷だらけなんですけれど。。。

テーマ:エキゾチックアニマル(小動物、鳥類、霊長類、その他) - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
条件反射
 
 
【2007/04/21 16:01】
 
 
ホメオパシーレメディを毎日朝・晩と飲ませているビビ。
今回もと~~~ってもお気に召した様子。
レメディが入っている紙袋を見せ、中からボトルを取り出すと小屋から出てきます。
ケージの入り口を口でグィッと押しやり、顔を出して待っています。
冷蔵庫の開け閉め・ビニール袋の音に続いて紙袋。。。
音に反応する速度の早さ。そして鼻も良いです。

レメディはやはり チュパチュパ と吸い付いています。
相当おいしいみたいです。

時々尿の検査を自宅でしているのですが、+が出ています。
そう簡単に良くはなりませんが、気長に様子を見ます。

テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
今日のチェリは・・・
 
 
【2007/04/18 21:55】
 
 
昨夜は小屋にこもってしまったチェリでした。
夜中、息をしているのか? 
とても心配で遅くまで確認してました。^^;
時々、カサッと藁の音が小屋の中でするので少し安心しました。

朝6時に起き、ケージを覗いたらのそのそ~っと眠そうに出てきました。
ケージの中に手を入れて、ずっと撫でていたらまた眠ってしまったチェリ。
あぁ~よかったね。
おなかが空いていたらしく、眠りながら藁を食べていました。
やはり”お笑い系”のチェリ。

そのうちケージから出てきて、私のひざに乗り寝そべりました。
こういう瞬間 ”きゅ~ん”と来ます。(^^ゞ
しばらくべったりくっついて飽きたらしく、餌を要求。
昨日のことはすっかり忘れてしまっているチェリがいました。

ちぇーさん、やはり君はすごい!
立ち直りの早さには驚きました。(ビビとは正反対!)

爪が折れたところはしっかり固まっていたし、餌もきちんと食べます。
少し安心しましたが、怪我をしやすくなって来ているのかなと思いました。
安全、衛生面ではきちんと管理しないとね。
少しでも長生きしてもらいたいから。
ね、ちぇーさん。

テーマ:プレーリードッグ - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
チェリ・・・爪を折る
 
 
【2007/04/17 22:40】
 
 
夜7時半近く、娘が部屋で私を呼びました。
何かと思ったら、チェリの右後ろ足の第2指の爪が折れた模様。
そこら中血だらけ!
それでも平気で動き回っているチェリ。
血がボトボトとたれています。あぁ~~~。。。

娘が止血剤をつけたらしいのですが効果なしだったのです。
おろおろする娘。
今度は私が止血剤をしっかり撒きました。
それでも止まらず、お線香で焼きました。
・・・でも止まりません。
今回は長時間止まらないので焦り気味。

ぷぃがずっとかかっていたクリニックに電話して、診察をお願いしました。
ぷぃを診ていただいていた先生だったらいいなぁ~と淡い期待を抱いて・・・。

チェリのキャリーは頑丈で、ビビのキャリーと比べるとずっと重いものです。
ペットシーツを敷いていれると、それは血まみれになり。(-_-;)
ああ~、早く行かなくちゃ!
タクシーを捕まえるのに広い道路へ出なくてはなりません。
雨の中、急ぎました。幸いすぐにタクシーが来ました。

チェリを連れて行くにあたって、万が一先生が捕まえられなかったら・・を想定して自分用手袋を用意。
クリニックに到着して担当医を見たらぷぃの先生の名前はありませんでした。
ああ~~~~。\(゜ロ\)(/ロ゜)/
あの先生だったらプレーリーさんも大丈夫だったんですけれど。
淡~~~い期待は見事崩された。。。

名前を呼ばれて診療室へ。
想定内・・・。手袋を持参してよかった。。。
私がチェリを捕まえていました。
でもチェリは威嚇するどころか、ビビッて私の脇に逃げ込みました。^^;
先生に見ることはしてもらいましたが・・・。
”見る”で、”診る”ではありません。(-_-;)
とにかく、ばい菌が入ると大変なので抗生剤を出していただきました。

帰りもタクシー。
今日は時間外だから仕方ないかな。。。と思いつつも、
近場でプレーリーを診てもらえる先生がいなくなってしまったこと、困りました。

帰宅後、チェリのケージを清潔にし、薬を飲ませました。
チェリはショックだったのか・・・小屋の中に引きこもってしまいました。
そうですよね。道中かなり興奮状態だったし、病院にはびっくりしただろうし。
チェリ。ごめんね。
元気になるかな。

テーマ:プレーリードッグ - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
噛みモル
 
 
【2007/04/16 21:41】
 
 
先週、病院から帰宅してから攻撃的。
何か気に入らないようで、小屋の側に手を入れるとかぷっ!
まだ噛まれてはいませんが・・・。
よっぽどいやだったのでしょう。^^;

その噛みモルもようやく落ち着きました。
体をなでなでさせてくれるようになりました。ホッ。

今一番のお気に入りは 笹
だから毎日時間を見つけて摘みに行きます。
新芽がたくさん出てきています。
ビビのためなら雨の中でも・・・という親ばかをしています。(笑)

テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
昨日のショックが続いているみたい
 
 
【2007/04/13 22:57】
 
 
ちょっとおとなしめのビビ。
朝、起こされなかったため寝坊しました。ははは。
昨日、病院で採血されたからかなぁ~と思います。

ケージの中に手を入れると噛もうとする。
まさに臨戦態勢。
”ビビちゃん、ごめんね~”などと言っても分かるわけありませんし。
食欲は少しありません。
”おい!ビビ!しっかりしなさい!男だろう!!”と声をかけたいけれど・・けれど・・・蚤のような心臓と肝だから仕方ないなぁ。


チェリ男はとても元気で愛想が良いです。
長時間家を空け、帰宅したら ”うきゅ~ん!”と鳴いて止まず。
”お~~~よしよしいい子だね、出迎えてくれてありがとう~”と声をかけてしまいました。
本当にかわいすぎ。親ばかというか。
ついついおやつのアリメペットをあげてしまいました。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
尿糖が!
 
 
【2007/04/12 22:29】
 
 
3月27日に動物病院へ行ったビビ。
その後は?

おやつの制限(ほぼもらえない)10日後、
自宅でウリエース(潜血・蛋白・ぶどう糖検査紙)で調べました。
ブドウ糖 ++(2+)が続きました。が~ん。ビビさ~ん。。

病院に状態を話して予約し、今日検査に行ってきました。
体重1025g 増えてる・・・おやつも食べずに。

午前中に尿が取れず、持って行かなかったのですが、病院でおもらししてくれました。(よい子だ~ビビ)

そこでまず尿検査一般。 + が出ました。
やはり採血して検査か。。。おとなしく採らせるのかしら?と心配しましたが、専門医はすごいです。
あの細くて小さな足から採血しました。(奥でビビが抵抗する声が聞こえましたが)

血液検査一般・血球検査・生化学検査。
グルコース値とアミラーゼ値が高い。。。って糖尿病。がくっ。

ビビの食べ物にはずいぶん気を配ってきていたのになぜ?
しかし気を取り直しました。
今後の治療方法はホメオパシーレメディを使って様子を見ることになりました。

次回は2週間後。(害虫退治と経過を見るため)

今朝のビビ。
様子見


テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP