~ うさぎ と 暮らす日々  モルモット・プレーリードッグと過ごした日々~
 
 
 
 
モルモット ビビの命日
 
 
【2017/07/23 21:54】
 
 
7月に入ってから30度を越す日ばかりです。
暑さに弱い管理人ですが、今のところは何とかがんばって出かけたりしています。(^^ゞ


今日は2012年に6歳2ヶ月で虹の橋を渡ったモルモットのビビの命日です。

彼は私にとって3匹目のモルモットでした。

少し小柄なクレステッド種で、最初は臆病でしたが馴れてきたらとても気が強い子でした。
そしてガッツのあった子。

かなり賢くて、人によって態度を変える子でした。(笑)
動物が苦手な夫のそばにわざわざ擦り寄っていくことをするような子。
他の人にはしなかったので、嫌がらせとしか思えませんでした。(^^ゞ

↓ フェレット用のニュートリカルを薄めてシリンジで飲ませていました。

これがあったから、これを飲んでくれたからカロリーを取ることができて長生きをしたのだと思います。
不正咬合で なかなか流動食も食べてくれなくて困った時、
松戸の先生に薦められて試しに飲ませたら飲みました。(^^ゞ
うちのビビはこれが好きでしたが、モル友さんでだめな子もいました。
でも、こんなものもあるのだということ、頭のどこかに留めておいていただけたら。。

↓ いつもうちの中を うろうろ。
170723-2.jpg
彼のおかげでモルモットは放し飼いできるとわかり、ファイガたんはその恩恵にあずかりました。(*^_^*)


ここ何年か、モルモット 不正咬合 強制給餌 などの検索でこのブログに来てくださる方が結構いらっしゃいます。

闘病記録は、 2010年4月 ~ 2012年7月の期間です。
お役に立てるような記載があれば幸いです。



テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ファイガたんの誕生日
 
 
【2017/07/07 19:30】
 
 
7月7日。
世間では 七夕 ですが・・・
今日はファイガたんの誕生日です。

2年前はこんな風に誕生日を祝ったのだなぁ~。
当時の写真を見て思いました。

いつもこんな顔して飼い主を見ていたっけ。 飼い主が家にいるとほぼ放し飼いにできた子です。


とてもいい子だったね。
150707-04_faitan.jpg

20年の間に4匹のモルモットをお迎えして送りましたが、
それぞれがみんな個性的でした。

賢い子もいたし、ちょっとおばかな子もいました。
とても気が強かったり、とても気が弱かったり、様々。
でも、みんな人懐っこい子ばかりでした。(*^-^*)


今日は七夕。
願うことはみんなの健康です。







テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ぷぃちゃんの命日
 
 
【2017/06/17 22:48】
 
 
今日は モルモット の ぷぃちゃんの命日です。
彼が虹の橋を渡ったのは11年前のことですが、その頃のことは鮮明に覚えています。
古い記憶が鮮明・・・・って。。 むむむ。 年老いてきたのでしょうか。(^^;

前にもずっと書いていましたが、ぷぃちゃんはとても身体が弱いモルモットでした。
そして、うちでエキゾチック専門病院へ通った初めての子です。
その頃(10数年前)は、エキゾチック専門病院は、とにかくほとんどありませんでした。
今では増えましたが、家から通える範囲内には松戸の病院だけでした。

専門病院の大切さを痛感して、その後は家に来た子は全員エキゾチック専門病院にかかるようになりました。


↓ ぷぃちゃん(♂)  かわいい子でしょう?  

いつも手をぺろぺろと舐めてくれたんです。(*^-^*)
この子もとても人が好きでした。




テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ファイガたんの命日
 
 
【2017/05/24 15:43】
 
 
1年って過ぎるのは早いですね。

ファイガたんが虹の橋を渡って今日でちょうど1年です。

調子を崩してから駆け足で虹の橋を渡ってしまったファイガたん。

ファイガたんがいた場所。ケージが置いてあったところは空席になっています。^^;

時々、ショップを覗いてみたりしますが・・・・モルモットを再びお家にお迎えしたいという気持ちになれずに1年が経ってしまいました。

若くして逝ってしまったこと。
思い入れが大きすぎたこと。
いまだに引きずっています。^^;

モルモットって本当にかわいいんです。
あっ。なっちゃん。 ものすごくかわいいからね~♪(*^^*)



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
良いお年をお迎えください
 
 
【2016/12/30 15:08】
 
 
今年も残すところあと二日。

今年は厳しかったなと思います。
モルモットのファイガたんとの別れがありました。

ファイガたんが3月に突然大きく体調を崩したことがはじまりでした。
別宅に行ったきり戻ってこなくて、見に行ったら動けない上お腹がゴロゴロ。
あの時、多分心臓の具合が悪くなっていたのでしょう。
そして4月も不調続き。
5月も不調で、この時は急激に心臓の状態が悪化していました。
病院から退院したら、あっという間に虹の橋を渡ってしまいました。

お家へ帰りたかったから病院で頑張っていて、家に帰ったら安心して気が抜けてしまったのだろうなぁ。
家で最後を過ごせたことは良かったと思います。
病院で逝ってしまったら、私がものすごく後悔したことでしょう。

↓  こんな風に野菜に突進したり、家の中を歩き回る音がしないので毎日とても寂しいなと思います。
   でもね、彼がすごく苦しい思いをするのが続かなかったことは良かったです。
   呼吸が辛くなったらすぐ酸素室をと先生と一緒に考えていたんですよ。

 モルモットは6歳くらいの寿命だと思っていたところ、ファイガたんが短命でした(3歳10ヵ月)。
 かわいくてとても思い入れがあった子だったので、次の子をお迎えするのはもう無理と考えています。



さて、1年9か月前に初めてお迎えしたうちの黒うさぎ
小夏さん。ますます可愛くなりました。(*^^*)
もうめちゃくちゃ可愛い・・・・。(笑)

ロップさんは人懐こいと聞いてはいましたが、小夏も人が大好きです。
”撫でて~~” とばかり、すり寄ってきます。

↓ 小夏。 突然倒れるように寝ます。 ドタッ とか音がするとびっくりですよね。^^;
161229_konatsu.jpg
今年は時々お腹が不調になりましたが、無事に1年の終わりを迎えます。

来年も元気に楽しい毎日を過ごして欲しいと切に願っています。



ここを見に来てくださる皆様方。
今年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

来年もぜひお立ち寄りくださいね。



テーマ:モルモット - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP